ゲームインターンシップ別府で募集。本気でゲームクリエイターになりたい人へ。面白いゲームがつくりたい人へ。


応募締切8月4日 募集人数3名


【主催・場所】
株式会社fuzz 別府支社
大分県別府市駅前町12−12 アネックスケイビル

fuzz別府支社

【開催日】
 2019年8月11日(日)〜2019年8月15日(木)

【就業時間】
 10時〜19時(休憩1時間)

【応募資格】
 2019年度18歳以上の方

【必須スキル・経験】
 ・C/C++言語を使ったプログラム経験者。
 ・ゲームに限らず様々な技術に積極的に興味を持っている方

【推奨スキル・経験】
 ・Unityなどを使ってゲームを作ったことがある
 ・DirectXやOpenGLを使って3Dプログラミングをしたことがある
 ・サーバー構築などを行ったことがある

【その他】
 ・ノートPC持ち込み推奨。(なければ相談)
 ・交通費支給

※前回の様子はこちら

応募は締め切りました!



2019年8月22日 インターンは無事に終了いたしました!(今年はあまり写真を撮っていなかったので1枚だけ)
インターン風景01

参加者の感想(一部)

【今回のインターンでどんなことを学びましたか?】
・OpenGLの使い方やGPUとの関係性、C++言語の深堀した知識、シェーダ。
・ゲーム制作の考え方。
・C++でのコードの書き方。
・もっと勉強していかないといけないと思った。何を学べばいいのかの道筋がわかった。
・スクリプト言語のLuaを使用し、組み込みの容易さと汎用性の高さを経験しました。
・Gitによるバージョン管理。ソースコードのバックアップを取ったりチーム間で共有できるというプログラミングを行う上で必要なツールを学びました。

【今回のインターンシップでどんなところが役に立ちましたか?】
・ゲームエンジンに頼らないゲームプログラムを組むにはC++言語だけではなくシェーダ言語やCGの知識がいることを知ることができたこと。
・プロの人の過去の経験談や失敗談。
・ゲームを完成させること。
・わからないことや聞いてみたいことを聞くことができて、しっかり答えを聞くことができた。
・Gitによるバージョン管理。

次回、インターンシップは2020年の夏を予定しています。
皆様のまたのご応募お待ちしております。

株式会社fuzz 別府支社長
安達 圭司

fuzz

© COPYRIGHT 2019 fuzz, Inc.